超個人的に運営されている一次創作サイト

駄文同盟.comランキング参加中

Monochrome

とっておきの

宛先不明の言葉は血に溶けて 気づかないうちに体に馴染む
そうやってたまったものはどこへ行く?
知らないまま

行方も知らない思いがわからない 気づかないうちに忘れていたの
そうやって笑って消えて どこへ行く?
わからないままで

このとっておきの言葉は とっておきのままで忘れたよ
声はどこかを彷徨っている 誰かに いつか届くために

行き先不明の言葉は溶け落ちて 気づかないうちに誰かを裂いた
そうやって囓ったものはどんな味?
醜い笑顔で

今とっておきの言葉は きっと伝わらずに掠れたよ
今もどこかを漂っている心が君を証明する

なるべく似ている言葉を選んでは日が暮れて
今ここには誰もいなくなったよ

未だに思い出す 照明が照らす日を
話もできなくて 誰もいなくなった

歌モノとしては、初めて作詞・作曲・編曲しました。
いずれ作り直します。

トップページに戻る